やはり忙しかった連休☆伊良湖ロングボードクラッシック&御宿オープンウォータースイムのガード

歴史ある大会で、おそらく日本のアマチュアで最大規模の大会
「伊良湖ロングボードクラッシック」♪
「ハワイの海」では、毎年、この大会のスポンサーで参加させていただいております。

画像


画像


大会の前日に、2時間の休憩をはさみ、11時間かかり大渋滞の中横浜から伊良湖に入り
ました。
前日は、台風の影響で完全なクローズ状態・・・
アウトの波は、ハワイでは見慣れたパーフェクトウェーブですが、インサイドはビーチブレイクの
宿命ともいえる完全クローズ。。。

画像


晩は、伊良湖ローカル(BALI HIGHT)さんや昔からの知り合い等が集まり
BBQが開催されました。
暗くて写真が撮ってません。

宿泊は、武藤さんのありがたいお誘いで、「BALI HIGHT」さんのクラブハウスに
ご招待いただき泊まらせていただきました。
その晩に、お酒をいただきながら観た「カンフーハッスル」は、大爆笑でした。
武藤さん、みなさん、本当にありがとうございました!

翌日の大会は、やはり波が残り、開催が危ぶまれましたが、あまりにも素晴らしい波
でしたので、開催決定!
実は、私もこの大会だけは日本で出場しようと決めていますので、出来ればサイズのある
波でしたかったのです☆

画像


画像


一応、ラウンド1は、トップで勝ちあがれましたけど、
2ラウンド目は1本を乗り(クローズ気味で良くなかった・・・)
2本目を狙う際にアウトのピークセットをドンピシャで喰らってしまい、ボードが真っ二つに
折れてしまいました。
ハワイでは、見慣れてしまっているサイズなので、抜けれると思い油断したのが
いけなかったです。
まだまだ、波・海に対して勉強が必要です。

ボードは、クリアー(白)のボードで、すでに長い年月で日焼けし、所々傷みがありましたので
代えなければいけない時期にはきてましたので、そのタイミングだったのかもしれません。
私は、基本的に折れないとボードを変えないタイプなので・・・
今まで、ハワイや日本で、いろいろな波に乗せてくれたこのボードに感謝です。

画像


大会では、沢山の「ハワイの海」のハワイサーフィンガイドで出会った方々に再会しました。
考えてみれば10年もやってますからね。
試合も素晴らしいですが、この大会では、本当に多くの方々に再会し
さらには、新しい出会いも生まれ、本当に大好きな大会です。

画像


無事に全てのプログラムが終了し、表彰式が開催されました。
その様子です。

画像


画像


画像


マスタークラスでは、今年、ハワイでわたしのサーフガイドに参加していただいた
一宮のローカルサーファー「布目」さんがファイナルに進出しました!!
4位の結果でしたが、激戦区のマスタークラスで堂々の入賞です♪

画像


画像


画像


画像


☆レジェンドクラスでは、いつもお世話になっている伊良湖のレジェンド「武藤」さんが優勝です!
 おめでとうございます!!
 このクラスの方々は、普段からお世話になっている方々ばかりですので、観戦していても
 とても楽しいです。

画像


☆そして、レディースクラスでは、「ハワイの海」からの景品があります。
 今年の優勝者は、「浜 英里奈」さんでした!
 去年の優勝者で、ハワイでサポートさせていただいた「杉山」さんは、惜しくも2位で
 連覇の目標は、達成出来ませんでした。
 来年の「CINA UEMURA WAHINE CLASSIC」での活躍に期待していますが
 ハワイでの最高のサーフィンも楽しんで欲しいと思います。

画像


本当は、伊良湖にもう一泊してから帰りたかったのですが、1日空けてすぐに
千葉県の御宿海岸で「御宿オープンウォータースイム」の大会があり
その大会ライフガードをさせていただく事が決まっていましたので、大会終了後
みなさんへの挨拶を済ませ、帰路につきました。

そして、昨日のオープンウォータースイムの大会です。
御宿海岸の左右にある漁港付近まで往復スイムする大会です。

画像


種目は、「1,5KM」「3KM」「4KM」「リレー」とあります。
わたしは、御宿ライフセービングクラブの水上バイクでガードに入らせていただきました。
1時間ほどの休憩以外は、ほとんど水上バイク(PWC)の上でガードをしてましたので
さすがにしんどかったですが、いつ何があってもおかしくない海での競技ですので気が張って
います。
ガード中は、一切疲れる事はありませんが、選手へのコース説明用に「1,5KM」「3KM」「4KM」
競技開始前に、コースを水上バイクで周らなければいけません。
台風の残したアウトサイドのうねりの中、時間の関係で全速でその距離を走破するのは
少し足にきますが、かえって良いトレーニングになりました。

大会風景は、ほとんど海の上でしたので、あまり撮影出来ませんでした。。。

画像


画像


画像


画像


この大会で、特に感心したのは「御宿ライフセービングクラブ」のメンバーと
地元ローカルのサーファーがとても良好な関係を構築されていて、一つの海(ポイント)の
安全をそれぞれの立場でそれぞれの立場をリスペクトし協力し合っている姿をみれたことです。

そんな中、やはり懐かしい再会もありました。
ハワイのポイントで出会っていた「SURFTECH」の森さんが、この大会にスタンドアップサーフで
ガードに来られていました。
本当にいろいろと進展する可能性のある仕事の話など、今後も協力して活動していきましょうと
いうことで良いお話が出来ました。

画像


また、御宿のライフセーバーの方々が来年の3月頃に「ハワイ合宿」をされるとのことで
そのサポートについても話をする事が出来ました。

明日からは、この連休中に溜まったデスクワークが待っている~~~
ハワイでは、わたしの居ない時期、「ロイ」さんが、本当に頑張ってくれていますので
私も、私で出来る事を一生懸命やらないと。

もちろん!「NPOウォーターリスクマネジメント協会」の活動も、粛々と活動展開が
あります。
また、近々にいろいろな事を発表出来ると思います。


☆「ハワイの海」のハワイサーフィンガイドツアーについてはこちらです☆
  ↓↓↓
http://www7a.biglobe.ne.jp/~hawaiinoumi/index.surftrip1.html

☆「ハワイの海」のハワイサーフィンレッスンについてはこちらです☆
  ↓↓↓
http://www7a.biglobe.ne.jp/~hawaiinoumi/index.lesson1.html

☆◆日本でも「ハワイの海」サーフィンレッスンを催行しています◆☆
  ↓↓↓
http://www.geocities.co.jp/SilkRoad-Ocean/9717/kokunailesson.html


ブログランキング参加中!
クリックお願いいたします♪
クリックいただきますと、他にも沢山のサーフィン系ブログが紹介されていますヨ☆
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ

サーフサイズドットコム・ブログランキング参加中

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

maruco
2009年09月24日 12:45
海さん~
ILCありがとうございました。
今年も何とか無事に終わりました、海さんがレスキューに居ると安心します。いつもありがとうございます。
今回は、海さんと同じヒートで嬉しかったです。
何年(5年?)か前に、ハワイで海さんとお会いし、1日波乗り&観光してもらって・・まさか?日本それもロコで同じ波に乗るなんて夢の様でした。素晴しい思い出となりました。ハワイではハレイワに連れてってもらったけど波に乗れなくてカレントに流されていたんです(--;

又、来年も来て下さいね~
楽しみに待ってます♪
SASAKI
2009年09月26日 16:35
大会当日は本当にお世話になりました。
海さんとお話しできて、自分自身が良い経験と良い時間を過ごすことが出来ました。
来年に資格を取得するために準備をしておきます。
これからも、お仕事お忙しいと思いますが、体調に気をつけてガードよろしくお願いします。
それと、なにか資格取得でアドバイスがあれば、ご指導していただけないでしょうか?
わがままを言いすいません。よろしくお願いします。
ハワイの海
2009年09月26日 16:51
☆レス
marucoさん
書き込みありがとう♪
ハワイでガイドさせていただいたのは、5年以上前ですよ☆
懐かしいですね。
それから、毎年、伊良湖でお会い出来てますので”縁”がありますね~
明日は、レスキュー用の水上バイクを取りにいったり、週明けからはJPSAの大会ライフガードに参加したりと相変わらずのスケジュールですが、いつも(なんとか)頑張って活動しておりますので♪
また、同じ波を一緒に乗りましょう☆

SASAKIさん
コメントありがとうございます。
大会では、1件だけ負傷者が出ましたが、自衛官(救護)仕込のSASAKIさんの対応を見させていただき、感心しました。
もちろん、これからも、サーフィンを通じ各レスキュー活動の中でお付き合いが続けていけると思いますので、よろしくお願いいたします。
資格等のお話もしたいと思いますので、よろしければお手すきの時にでもメールを下さい。
「ハワイの海」のメインホームページ内にあるメールマークをクリックいただければ、送信が出来ます。
わからなければ、お渡しした名刺に記載されてありますアドレスへ送信してください。
これからもよろしくお願いいたします。

この記事へのトラックバック