テーマ:ニュース

10月10日からの活動について報告します♪

10月10日~ 今日は、日本財団さんの助成金監査があり、緊張しました(^^;; 百科事典のような資料を揃え準備をして、なんとか終了しました。 来年度も頑張ります 10月16日~ ほぼ毎晩徹夜で事務作業してます。溜まっていた事務処理と 来年度の助成申請ー 過酷な水上の現場より過酷です 10月18日~ 危機管理産業…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

水上安全啓蒙活動に邁進します☆

日本サーフィン連盟(NSA)様から 組織内にある地域活動委員会の委員に 参加する旨、依頼を受けておりました。 NPOウォーターリスクマネジメント協会の 役職で時間がうまくとれるか悩んでましたが ... 海上安全啓蒙活動を本職として実施させて いただいている者としてフェアな立場で 何かサーフィン界においてお役に立てる事が …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ビッグニュースやお知らせがいっぱい♪

先日、JPSA(日本プロサーフィン連盟)様事務局にて、来年度 の大会ライフガード実施についてミーティングが行われました。 ‎2012年度、NPOウォーターリスクマネジメント協会にもう一艇、 「青バイ隊仕様」のパトロール及びレスキュー艇(水上バイク) が増える事になりました。 これで、協会として所有のPWC(…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2012年始動しています♪そして、一時ハワイ帰国

マリーナー界の老舗「MGマリーン」さんへ新年のご挨拶に行かせて いただきました。 ちょうど、新年際が行われています。 FORMULA336SR(パワーボート)の試乗もありました! 凄い! 斉藤社長とも協力し水上安全啓蒙活動を進めていかせていただ きます。 これからも各関係業界の方々と良いお付き合いが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2011年ありがとうございました

本日で、2011年最後の日になりました。 今年は、ご存じの通り震災をはじめ多くの苦難もありましたが そんな中で新たな素晴らしい方々と出会う事も出来 協会ならびに「ハワイの海」の活動も新たな展開をむかえ、多くの 方々のご協力により、精一杯働く事が出来ました。 心より感謝申し上げます。 そして、2012年1月中旬より3月まで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

仙台サーファーの復興への底力!

当ウォーターリスクマネジメント協会の復興支援活動のひとつとして行われ てきました、海岸清掃地である仙台:七ヶ浜「菖蒲田浜・小豆浜」サーフポイ ントが、七ヶ浜町様との調整の結果、ビーチ開放日が決定しました。 昨日、その式典に参加する為、仙台「菖蒲田浜」に行かせていただきました。 ここまで、努力を積み重ねてこらるました、仙台…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

復興支援活動~PWCレスキュー普及活動~海上(水上)安全啓蒙活動

相変わらずのスケジュールです。 でも、今が、一番忙しくて当たり前ですから。 それにしても、毎日、水の事故のニュースが入ってきます。 震災もありましたし、この夏の水難事故も発生しています。 尊い命が、今も亡くなっています。 復興支援の活動は、このブログで同時掲載すると 頻度高く活動している本体事業であるPWCレスキュー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東日本大震災くらしまちづくり横浜ネットワーク会議

当協会事務局が入居しております 横浜市民活動支援センターにて この度の震災復興支援に向けての 「東日本大震災くらしまちづくり横浜ネットワーク会議」 が行なわれました。 横浜市社会福祉協議会 横浜ボランティアセンターを はじめ、10余りのNPO団体、企業が参加。 すでに、震災現場に入り活動を進めている団体やこれから …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新年度に向けて

しばらくブログの更新が滞っておりましたが けして、活動が止まっていたわけではありませんので ご理解ください。 3月末の年度末から、この4月新年度への移行に伴い 爆発的な業務対応に追われ、こなさなければいけない 業務の嵐の真っ只中にあります。 現在、急ピッチで進めさせていただいているのが ・2010年度の各種事業の締…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

被災者への心のケアについて、そして「タイ」からの応援メッセージ

当協会インストラクターの方からいただきました情報を ご紹介いたします。 被災者の方々が、震災直後の生き抜く気力で頑張ってこられた 時期から次に向かえる「心」のケアについて 専門(医療関係)者からのさまざまな対応法について紹介されて います。 被災地へ復興支援に行かれる方、または、今後の自身の為にも 以下のアドレスをクリ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

被災地【飯岡エリア】に行きました

千葉県飯岡エリアは、当協会(NPOウォーターリスクマネジメント協会)が、 毎月定例のPWCレスキュー認定講習会を行なわせていただいている大事 なエリアです。 このブログでも何回か書かせていただいておりますが、かえって現地の方々 の負担になってはいけないと考え、現地の状況を見極めた上で行動をしよう と考えておりましたが,いつ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

被災地における地域在住高齢者に向けた情報等

当協会(NPOウォーターリスクマネジメント協会)のインストラクター会員様からの 被災者、避難者に向けた健康面での各種有益な情報が、日本登山医学会から 発信されているとの情報をいただきましたので、その掲載ブログのアドレスを 以下に掲載いたします。 これから被災地へ支援活動に行かれる方も知っていた方が良い情報が沢山あります。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

現時点での被災者の考え(一例)

今回、入手しました 千葉県飯岡市内の画像です。 この地域の情報が報道であまり取り上げられていないので ここにご紹介いたします。 非常に重要な被災現場からのメールをいただきましたので ご紹介します。 本文そのままは差し障りありますので要訳して記載します。 ・気持ちはありがたい(何か協力しようとしている人達に対…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

千葉県飯岡からの情報

普段、PWCレスキュー認定資格講習会を開催しております 千葉県飯岡の被災画像を入手いたしました。 今回の災害を受け、今月19,20日の講習会は再度日程調整 または、開催エリア選定の上変更したうえで開催させて いただきます。 必ず、開催いたしますので順次御報告をさせていただきます。 まさに、津波が到達する時の画像です。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

地震情報と対策・連絡

皆さん携帯電話の使用をひかえてください。 災害用伝言ダイヤル「171」 ◆被災者の方 1.伝言ダイヤル「171」を押す。 2.自宅の電話番号を押す。 3.伝言を録音する。 ◆安否を確認したい方 1.伝言ダイヤル「171」を押す。 2.安否を確認したい方の電話番号を押す。 3.録音された伝言を再生する。 な…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

何が出来るか。。。

地震については、すでに多くのメディアが情報を発信しております。 被災地域の会員ならびに「ハワイの海」のゲスト仲間の状態が わかりません。 ここ横浜は、ライフラインも含め正常です。 NPOウォーターリスクマネジメント協会として、出来る事が無いか。。。 今、全力で考えております。 とにかく、被災地域の方々の安否が心配です。 情…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

サポート物品!!【クロックス】

先日、NPOウォーターリスクマネジメント協会の事務局に 大きな荷物が3箱届きました。 以前に、このブログでも書きましたが、あの世界的に有名な 【クロックス】様が、当協会のシューズサポートをしていただける 事になりました。 【クロックス】様のホームページは、こちらをクリック Crocbandというシューズのイエロー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more